#1 aṃśumat

5. Misirlou ~based on rāga Bhairav~ / Hiroko Seo 

再生紙
IMG_1643_edited.jpg
エレガントな紙

Hiroko Seo

千葉県千葉市在住。市立図書館で働きつつ、アーユルヴェーダと三井式温熱療法のサロンを営んでいます。2019年春、急に音楽をやりたいと思ってギターを習い始めました。翌年、ラーガに出逢い、シタール に巡り合いました。自分の魂が静かで純粋で自由でいられるように。そんな音楽を奏でるようになりたいと練習を重ねてます。それは祈りに似ているけれど、いつか出来ると信じています。そしていつか皆様に披露出来る日を夢見ています。

エレガントな紙

Hiroko's Song Member

Japanese Lyrics by Hiroko Seo

Hiroko Seo / Vocal & Sitar 

kaiho / Guitar 

gumi / インド古典横笛Bansri 

Bayan Fujisawa / インド古典打楽器Tabla

Mixed & Mastered by Bayan Fujisawa

エレガントな紙

Lyrics

IMG_8338.JPG
エレガントな紙

Hiroko's Song Story

映画「パルク・フィクション」のオープニング曲「Misirlou (ミザルー)」。

大好きなこの曲がラーガ バイラブの音階だと気づいた時の興奮と歓び。

急にメロディが色付き、景色が目の前に現れました。
歌詞は元々、外国語で歌われていたものを日本語訳しつつ、後半は

神との神秘的合一を目指すイスラームの神秘主義スーフィズムをイメージして言葉を綴りました。


シタールは始めて3ヵ月の頃の演奏です。とても上手とは言えないけれど、

もっとシタールと繋がりたい、もっと美しく奏でたいという気持ちの礎になっていて、

これはこれからもずっと変わらないと思います。


最後に。
この曲に歌詞をつけようといってくれたあやちゃん、本当にありがとう。
そして、演奏に関わってくれた皆さんはわたしの敬愛すべき人ばかりです。

私はそれを思い出すたびに、祝福の輪に囲まれた生まれたばかりの赤ちゃんのように、

嬉しく、そしてちょっと誇らしい気持ちになるのです。ありがとうございました。